協議会規約

このエントリーをはてなブックマークに追加

那覇市小学生バレーボール連盟規約

H28規約改正


第1章 総則
 第1条 この条約は、那覇市小学生バレーボール連盟(以下、那市小バ連)に関することに定める。
     那市小バ連の事務所を理事長宅におく。
第2章 目的
 第2条 那市小バ連那覇市ないの小学校児童の体力づくりの一環として、バレーボールを通して、児童及び指導者相互     の交流を図り、低学年から基本的技能を正確に習得し、体力の向上と逞しい精神を養うことを目的とする。
第3章 事業
 第3条 那市小バ連は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
    1 協議会の開催
    2 那覇市教育委員会、那覇市スポーツ少年団、那覇市バレーボール教会、沖縄県小学生バレーボール連盟等の      開催する事業への参加。
    3 技術講演会の開催。
    4 その他、第2条の目的達成に必要な事業。
第4章 組織
 第4条 那市小バ連は、那覇市バレーボール協会及び沖縄県小学生バレーボール連盟に加盟し、那覇市内の小学生を主      体に結成されたチームなどをもって組織する。
第5章 役員
 第5条 那市小バ連に次の役員を置く。
    1 会長 1名  2 副会長 3名  3 理事長 1名  4 副理事長 1名
    5 書記会計 1名  6 理事(各部部長) 5名  7 監事 2名  8 運営委員 若干名
    9 総会で承認された役員を置くことができる。
 第6条 役員の任務
    1 会長は本連盟を代表する。会長に事故がある場合は副会長がこれを代行する。会長・副会長はそれぞれ連盟      の事務全般にわたって監督、指導する。
    2 理事長は連盟事務の執行状況を把握し、本連盟の円滑な運営に努めなければならない。
    3 書記会計は、理事長の事務運営(会計を含む)に関する職務を補佐し、本連盟の円滑な運営に努めなければ      ならない
    4 監査役は、本連盟の収支の決算及び会計事務及び財産の維持管理について監査する。
 第7条 役員の任期
    1 役員の任期は2年とする。
    2 役員の、再任を妨げない。
    3 任期は満了になっても、後継者が就任するまでその職務を遂行する。
第6章 会議
 第8条 常任理事会は、会長、副会長、理事長、副理事長、書記会計をもって構成しこの会の運営にあたる。常任理事     会は会長が召集し、理事長が議長になる。
 第9条 理事会は、会長、副会長、理事長、副理事長、書記会計、各専門部部長をもって構成し、理事長が議長になる
 第10条 総会は、年1回会長が召集し。本会の業務に関することを決定するとともに、必要に応じて臨時総会を招集す     ることができる
第7章 顧問及び参与
 第11条 この会に顧問及び参与を置くことができる。上記役員は常任理事会で推薦し会長がこれを委嘱する。
第8章 専門部会
 第12条  1 総務部     正副部長 各1名 部員 若干名
      2 競技部     正副部長 各1名 部員 若干名
      3 審判部     正副部長 各1名 部員 若干名
      4 普及強化部   正副部長 各1名 部員 若干名
      5 広報部     正副部長 各1名 部員 若干名
      ☆ 各専門部長の細則は別に定める。
第9章 表彰
 第13条 那市小バ連は、那覇市小学生バレーボール連盟の充実発展のために、尽力した団体及び個人を表彰する
     ☆表彰規定は、別に定める
第10章 会計
 第14条 この会の経費は、登録料、大会参加費、寄付金、その他の収入をもつ。
 第15条 この会の会計年度は、4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。
第11章 本規約の改正
 第16条 この規約は、総会において出席者の3分の2以上の同意を得て改正することができる。
 付則  この規約は、昭和62年4月1日より施行する
     平成 3年4月 一部改正   平成5年4月 一部改正   平成13年4月 一部改正   
     平成18年4月 一部改正   平成19年4月 一部改正   平成21年4月 一部改正
     平成24年4月 一部改正
 
    那覇市小学生バレーボール連盟表彰規定
第1章 趣旨
 第1条 この規約は、小学生バレーボールの普及と発展に貢献し、その功績が顕著で、推奨に値するものの表彰につい     て必要な事項を定めるものとする。
第2章 表彰
 第2条 1 表彰は、団体表彰と個人表象とする。
      2 団体表彰は、那覇市小学生バレーボール連盟の加盟団体で、児童のスポーツの普及と発展に貢献し、顕著      な功績のあった団体に優良スポーツ団体賞を授与して行う。
      3 個人表彰は、次の各号の1つに該当するものに、スポーツ功労者、優秀指導者賞を授与して行う。
      3-1 長年にわたり、当連盟の普及と発展に尽力し、その功績が顕著で推奨に値する業績があったもの
      3-2 優秀な指導者として、チームの育成に功績が合った者。
 第3条 表彰は、那覇市小学生バレーボール連盟会長(以下、会長という)が賞状を授与して行う。表彰には、副賞と     して記念品を添えることができる。
 第4条 表彰は、毎年新年度の初回大会の開会式において行う。ただし、会長が特別に必要があると認めたときは臨時     招集を行うことができる。
第3章 候補者の推薦
 第5条 第2章第2条及び、第3校の各号の1つに該当し、表彰に値すると認められる候補者があるときは、推薦人は、会     長が指定する期日までに、会長に報告するものとする。
第4章 表彰者の決定
 第6条 表彰者の決定は、那覇市小学生バレーボール連盟常任理事会において、候補者を審査し決定する。
     ただし、第4条については、会長が先決することはできる。
第5章
 第7条 この規定に定めるもののほか、表彰に関して必要な事項は、別に定めることができる。
付則 この規定は、平成2年4月1日から施行し、平成2年4月1日から適用する。
     専門部会細則
那覇市バ連規約、第8章、第12条により専門部会細則を下記の通り定める
第1章 本大会に下記の専門部会を置く
     1 総務部
     2 競技部
     3 審判部
     4 普及強化部
     5 広報部
第2章 各部は年度米に事業計画を立案し常任理事会の承認を得てこれを執行する。
第3章 各部に部長1名、副部長1名、部員若干名を置く。
第4章 各部の事業は下記の通りにする。
総務部
 1 本連盟の主催または主管する事業を企画運営する。
 2 各大会の文書の作成および発送。
 3 各大会の日程調整、会場の確保。
 4 大会会場内の管理、各種掲示や放送に関すること。
 5 大会中の来賓や役員の接待と救護に関すること。
 6 各種会議の開催準備と会議の記録と保管。
 7 各種文書の処理保管。
 8 総務に関する備品、消耗品、事務文具等の管理。
 9 年間事業報告書を作成する。
 10 定期総会の資料を作成する
 11 開閉会式、式典および表象に関すること。
 12 ほかの部に属さない業務を行う
競技部
 1 大会の年間行事計画案
 2 本連盟主催及び主管の大会の競技に関すること
 3 大会会場の確保、使用許可申請手続き
 4 大会申込受付、及び代表者会議の開催(日程調整、会場の確保)
 5 大会乗の点検及び競技用具類の点検と準備
 6 大会当日の選手のメンバー票のチェック
 7 大会の記録作成保管
 8 競技部関係の備品の管理保管
 9 各コートの責任者及び運営委員の手配
 10 大会競技申し合わせ事項の作成
 11 その他競技に関すること
審判部
 1 審判員の指導育成
 2 大会の審判員の手配および審判割り当て表の作成
 3 協議会場の点検と審判用具類の点検及び準備
 4 試合前、審判員のミーティングを行う
 5 その他、審判に関すること
普及強化部
 1 本連盟登録チーム及び小学生バレーボールチームの、底辺拡大と競技力向上のために事業を行う
 2 年間行事計画のもとに講演会や強化大会を企画立案する
 3 その他、普及強化に関すること
広報部
 1 広報に関すること(マスコミ、学校、社会教育関係団体等への広報)
 2 本連盟行事に関する写真撮影と収集保管
 3 広告に関すること全般(企画)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です